【怒って跳ねる先生とオレ】

曇り空には町で餃子とビール
TOP PAGE >

雨が上がった月曜の早朝はお酒を

ここ何年か、小説をぜんぜん読まなくなった。
大学の頃は、毎日読んでいたけれど、ここのところ、仕事が忙しいし、読む時間をつくりにくい。
もし時間があっても、ゆっくりと好きな小説をじっくり読むという心になかなかなりにくいので、読んでいてもおもしろく感じられない。
しかし、すごく楽しめる小説に久しぶりに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がとても好きだから、お二人が新人賞をとった群像文学新人賞が自分の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
それでも、次の世代の輝いている若手がいないかと気になるからまた読んでみたい。
だけれど、純文学だからと無理に分かりにくい言葉を並べているけれど中身が伝わりにくいものも多いからさびしい。

笑顔でお喋りする子供と公園の噴水
アンパンマンは、小さな子に気に入られる番組なのにたくさん暴力的だと見える。
話の最後は、アンパンチといってぶん殴って終わりにする時がとっても多い。
こどもたちにも大変悪い影響だと思う。
ばいきんまんとかびるんるん達が、あまりひどいことをしていない話の時でもぼこぼこにして話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんを見つけたら、やめろと怒鳴りながらすぐに殴りかかっている。
理由を聞くわけでもなく問答無用だ。
説き伏せるわけでもない。
ただ、暴力で終わりにするからいつになっても改善されず、いつまでたっても同じ内容だ。
たぶん原作は攻撃的でないかもしれないけれど、テレビ受けの内容にする必要があって戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

そよ風の吹く木曜の明け方に微笑んで

けっこう昔から知ってたけど行ったことはない、だが、日が暮れての動物園は、夜に動きやすい動物がものすごく盛んに動いていて観察していて満足できるらしい。
知ってはいても、暗くなってからの動物園は見に行ったことがないけれど、子供がもうちょっとわかるようになったら見てみようと妻と話している。
もう少しだけ大きくなったら、さぞ、子供も笑ってくれるだろうから。
昼の動物園と異質のムードを自分もちょっとは見てみたい。

寒い木曜の夕暮れに座ったままで
そんなに、ドラマは視聴しないほうだけれど、近頃、それでも、生きていくをかかさず見ている。
犯人側の家族と殺された小さな子の親兄弟が出会ってといったストーリーの流れで、普通は起こるはずがない流れだ。
被害者側の親兄弟と加害者側の親兄弟のどちら側も不幸なめにあっているストーリーが出されている。
流れの中身は非常に暗いけれど、しかしその分、映像の色づかいはきれいな雰囲気につくられている。
花や自然の映像がたいそう多く使われていて、牧歌的というのかきれいな映像がものすごく多く使われている。
来週から、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、ちょっとでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

一生懸命ダンスする友達と霧

小説家、太宰治の「斜陽」好きの私は、海沿いの安田屋旅館に向かった。
同じく太宰治をよく読む親友。
ここ安田屋旅館は、太宰治が斜陽の一部を集中して書くために宿泊した宿泊施設。
とにかく進むと、ミシミシと、音がする。
女将さんに見せてもらったのは、太宰治が宿泊した二階の小さな部屋。
富士が半分、姿を出していた。
道路を渡ってすぐの海の海面にはいけすが張ってあった。
三津浜は来た甲斐ある。

陽気に大声を出す母さんとオレ
晩酌などの酒のおともに、絶対健康に良い食材を!と考えている。
ここ最近の酒の友はトマト。
その前はまぐろ。
で、直近ではウナギだけれど、少々高めなので断念。
昨日、新しいメニューを考案した。
スーパーで80円くらいのエリンギ。
好きな大きさに切って、ごま油で炒めて、味の素と塩コショウを少々ふりかけて味を調えたもの。
非常にコストは低いし、KCALも低い気がしませんか。

目を閉じて叫ぶあの人と季節はずれの雪

見入ってしまうくらい素敵な人に会ったことがありますか?
実は一回だけあります。
バスの中で若い方。
女の自分ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらいスキンケアをしているか、という本人の努力もあると思います。
しかし、本人からにじみ出るオーラは確実にありますよね。
日本には素敵な人がたくさんいらっしゃるんだなーと感じました。

じめじめした仏滅の夕暮れに外へ
今更ながら、ニンテンドーDSに夢中になっている。
はじめは、英検対策にもっと英語漬けや英語のソフトを使っていたのみであった。
だけど、ベスト電器でゲームソフトを見ていたら、他の物に気になってしまい、気に入るとすぐに買ってしまう。
ソムリエDSやマリオパーティー、逆転検事など多数。
変わったソフトで、旅の指さし会話帳も売れているらしい。
これは、移動中などのちょっとの時間にも活用できそうだ。

控え目に自転車をこぐ兄さんと冷たい肉まん

オフィスで頑張っていた時の先輩は、社長の娘で、誰が見てもお嬢様だった。
小柄で活発でとにかく元気な、動物大好きな先輩。
動物愛護団体など設立して、そこそこ運動をしているようだった。
革を使用しない、ベジタリアン、動物実験取りやめ賛成。
ちょっと前に、ご実家に遊びに行ったことがあった。
高級住宅地にあるマンションの最上階で、六本木ヒルズが見えた。
先輩は、可愛くて清潔なシャムと仲良しだった。

風の強い平日の朝は窓から
あまり肉類をそこまで食べられないので、食べるものはどうしたって魚が主流になってくる。
そのことから、この季節の、土用の丑の日は、私にとっての行事だ。
東の方でウナギを開く場合、背開きという習わしが現在も続いている。
どうしてかと言うと、江戸時代から武士の文化なので、腹開きにすれば切腹に通じてしまいよろしくないため。
逆に、西で開かれるうなぎには、腹開きである事が普通。
というのも、西の方は商人色の強い町なので、お互いに腹を割りましょうと言う意味につなげているから。
しかし、自腹を切るという言い方にも通じるので、シチュエーションによってはタブーな場合も。
というのも、西の方は商人色の強い町なので、お互いに腹を割りましょうと言う意味につなげているから。
しかし、自腹を切るという言い方にも通じるので、シチュエーションによってはタブーな場合も。
上記の豆知識は、観光バス会社で働いていた時に、よく、参加者にしゃべっていたお話です。
上野駅より乗り込みして、静岡の浜名湖の鰻を食べに向かうという目的。

コンテンツ

ただいまの時刻


コンテンツ


「涙」は好きかな?嫌いかな?さまざま感じ方があるかもしれないけど、さほど悪いもんじゃないんじゃないかな、「充実感」は。そう考えたりしない?

Copyright (C) 2015 曇り空には町で餃子とビール All Rights Reserved.

ページの先頭へ