郡山市 債務整理 弁護士 司法書士

郡山市に住んでいる人がお金や借金の悩み相談するならどこがいいの?

借金返済の悩み

自分一人ではどうしようもならないのが、債務・借金返済の問題です。
金額が多くなってしまい、金利を払うのがやっと。
借金返済の問題は、1人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
郡山市の人も、まずインターネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるかもしれません。
もちろん、郡山市の人でもOKな法律事務所や法務事務所をここでは紹介しています。
1人で悩むより、まず弁護士や司法書士に相談するのが、借金問題解決への第一歩です。

郡山市の方が借金や債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

郡山市の借金返済や債務の悩み相談なら、ココがオススメです。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いもOK。
相談料金はもちろん無料!
借金督促のストップも可能です。
自己破産、過払い金、任意整理、個人再生、など、債務に関して無料相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付できるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金や過払いの問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理も、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないため、おトクに解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心です。
まずは無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

郡山市在住の人が借金や債務整理の相談をするなら、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、郡山市在住の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の郡山市近くの司法書士や弁護士の事務所の紹介

他にも郡山市にはいくつかの法律事務所や法務事務所があります。参考にしてみてください。


●関根信司法書士事務所
福島県郡山市長者1丁目3-8 EATON-CENTRE2 1F
024-938-8835
http://sekine-sihou.main.jp

●司法書士佐藤修一事務所
福島県郡山市栄町6-15
024-927-8078
http://s-shihoshoshi.com

●あさか法律事務所(弁護士法人)
福島県郡山市鶴見坦2丁目4-21
024-922-7810
http://asaka-law.jp

●佐藤文雄事務所
福島県郡山市桑野1丁目23-28
024-932-1655
http://sato-siho.com

●ベストファーム郡山事務所(司法書士法人)
福島県郡山市 大槻町御前南一丁目60番地
024-962-7866
http://bestfirm.co.jp

●久保木孝一司法書士事務所
福島県郡山市桑野1丁目5-10
024-922-7600

●青木法律事務所
福島県郡山市並木3丁目6-3
024-925-0523

●安達法律事務所
福島県郡山市桑野2丁目3-14
024-933-5405

●郡山タワー法律事務所 弁護士三瓶正
福島県郡山市 3丁目4-14
024-991-5524
http://kt-law.info

●石川博之法律事務所
福島県郡山市堂前町10-12
024-932-0367

●力丸美彦司法書士事務所
福島県郡山市麓山1丁目2-11
024-935-5771

●きつ法律事務所
福島県郡山市麓山1丁目16-11
024-927-5114
http://kitsu.jp

●ゼロワン総合永山司法書士事務所
福島県郡山市朝日2丁目19-15
024-922-3278

●けやき法律事務所(弁護士法人)
福島県郡山市麓山1丁目2-13
024-933-0823
http://keyaki-law.gr.jp

●渡部吉和司法書士事務所
福島県郡山市堤1丁目119
024-961-8668

●司法書士井上合同事務所
福島県郡山市本町1丁目4-5
024-922-4320

●福島県弁護士会郡山支部
福島県郡山市堂前町25-23
024-922-1846
http://business3.plala.or.jp

●山口孝夫土地家屋調査士事務所
福島県郡山市麓山1丁目1-10
024-932-1910

郡山市にある地元の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

郡山市で多重債務や借金返済に困っている状態

消費者金融やクレジットカードのリボ払いなどは、とても高利な金利がつきます。
15%〜20%も利子を払う必要があります。
住宅ローンの場合年間0.6%〜4%ほど、マイカーローンも年間1.2%〜5%ぐらいなので、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定しているキャッシング業者だと、利子が0.29などの高い金利をとっている場合もあります。
ものすごく高額な金利を払いつつ、借金は増えていく一方。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないのですが、額が多くて金利も高いという状態では、完済は辛いものでしょう。
どう返済すればいいか、もはや何も思いつかないのなら、法務事務所・法律事務所に相談するしかないでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金を返す解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金の返還で返す金額が減額するのかもしれません。
まず相談する、これが解決のための始めの一歩です。

郡山市/債務整理のデメリットはどんなものか|債務整理

債務整理にも多種多様なやり方があり、任意で消費者金融と交渉する任意整理と、裁判所を介す法的整理の個人再生、自己破産というジャンルが有ります。
では、これ等の手続について債務整理デメリットという点があるのでしょうか。
これら3つの方法に同じようにいえる債務整理のデメリットとは、信用情報にそれ等の手続を行った旨が掲載される点ですね。いうなればブラックリストというふうな状態です。
とすると、ほぼ五年から七年ぐらいの間、カードが創れなくなったりまた借入れができなくなるでしょう。けれども、あなたは返すのに苦悩し続けてこれらの手続をする訳だから、もう暫くは借入れしない方がよいのじゃないでしょうか。じゃカードに依存し過ぎる人は、逆に言えば借入れができない状態になる事によって救われると思います。
次に個人再生や自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこの手続をした事実が載ってしまうことが上げられます。けれども、貴方は官報等ご覧になったことがありますか。逆に、「官報って何」という方の方が多数いるのじゃないでしょうか。
実は、官報は国が発行する新聞のような物ですけれど、ローン会社等のわずかな方しか見てません。ですから、「自己破産の事実がご近所の人々に広まる」などという事はまずもってないでしょう。
終わりに、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1遍破産すると7年間、再度自己破産はできません。そこは十分配慮して、2度と破産しなくても済む様にしましょう。

郡山市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/債務整理

個人再生をおこなう際には、司法書士と弁護士に依頼することが出来ます。
まず、司法書士に個人再生の手続をお願いしたとき、書類作成代理人として手続を代わりに進めてもらう事ができます。
手続を進める時には、専門的な書類を作って裁判所に提出する事になるだろうと思うのですが、この手続きを一任するということができますので、面倒くさい手続を行う必要が無くなってくるのです。
しかし、司法書士の場合、手続きの代行を行う事はできるんですけど、代理人じゃないため裁判所に行った際には本人に代わり裁判官に受け答えをする事が出来ないのです。
手続きを実行していく上で、裁判官からの質問を投掛けられた場合、御自分で答えなければいけません。
一方弁護士の場合は、書類の代行手続きだけでなくて、裁判所に行った際には本人にかわり受け答えを行っていただくことが出来ます。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに精通している状態になりますから、質問にも適格に回答することが出来るし手続きが順調に出来るようになります。
司法書士でも手続きをやることは可能だが、個人再生に関して面倒を感じる事無く手続を実施したいときには、弁護士に依頼するほうが安堵する事ができるでしょう。