大田区 債務整理 弁護士 司法書士

債務整理や借金の相談を大田区でするならどこがいいの?

借金返済の悩み

債務の悩み、借金の問題。
借金・お金の悩みは、自分一人では解決が難しい、深い問題です。
ですがいきなり、弁護士や司法書士などに相談するのも、ちょっと不安な気持ちになってしまう、という方も多いでしょう。
ここでは大田区で債務・借金のことを相談する場合に、お勧めの相談事務所を厳選して紹介しています。
ネットで相談することが出来るので、初めての相談という人も安心です。
また、大田区の地元の法律事務所・法務事務所もピックアップしているので、そちらも参考にしてみてください。

借金や債務整理の相談を大田区に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大田区の多重債務や借金返済解決の相談なら、こちらの事務所がおすすめ。
弁護士が対応してくれて、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金の督促をストップすることもできます。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、債務・借金に関して無料で相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付できるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務や過払いの悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないため、お得に解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

大田区に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするならまず、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金の診断ツール。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、大田区在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の大田区近くの法律事務所や法務事務所を紹介

他にも大田区には複数の司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●司法書士笹林洋平事務所
東京都大田区蒲田4丁目47-5
03-5713-1226
http://saimuo.herasou.com

●稲田司法書士・行政書士事務所
東京都大田区蒲田5丁目36-2相互蒲田ビル10F
03-3739-3571
http://inada-jimusyo.jp

●ひなみ法務司法書士事務所
東京都大田区南蒲田2丁目11-18
03-6424-8639
http://hinami-low.com

●加藤孝夫司法書士事務所
東京都大田区蒲田5丁目45-5
03-3735-6230
http://shoshi-kato.com

●東京南部法律事務所
東京都大田区蒲田5丁目15-8蒲田月村ビル4F
03-3736-1141
http://nanbu-law.gr.jp

●司法書士黒川雅揮事務所
東京都大田区蒲田五丁目45番5号ドミール蒲田1205号
03-5714-0018
http://k-legal.jp

●高橋雄一郎法律事務所
東京都大田区蒲田5丁目24-2損保ジャパン蒲田ビル
03-5711-8155
http://tylaw.jp

●長島法律事務所
東京都大田区大森北1丁目9-3シルク大森ビル
03-3761-3329
http://lawyer-m-n.com

●松波・木戸司法書士事務所
東京都大田区大森北4丁目8-1ユアサ大森ビル1F
03-3763-5562
http://kido-soudan.com

●司法書士辻井宏事務所
東京都大田区西蒲田7丁目4-3カーサ蒲田ソシアルプラザ6F
03-5480-0240
http://office-tsujii.jp

●菱田司法書士事務所
東京都大田区大森北1丁目15-14
03-3761-6217
http://hishida-jimusho.net

●司法書士関英夫事務所
東京都大田区蒲田五丁目48番4号ファーネスビル旧館2階
03-6424-9177
http://seki-shihoushoshi.com

●石垣松井合同事務所
東京都大田区大森北4丁目12-23
03-3761-5181
http://matsui55-lawoffice.com

大田区にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気後れせずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

大田区で借金の返済問題に困っている状況

借金がかなり大きくなってしまうと、自分一人で完済するのは難しい状況に陥ってしまいます。
あっちでも借り、こっちでも借り、多重債務で借入金がどんどん膨らんでいくと、もやは金利を払うのでさえ無理な状況に…。
一人だけで返済するぞと思っても、できないものはできません。
親などに頼れるのであればまだましですが、もう結婚していて、旦那さんや奥さんには内緒にしておきたい、という状態なら、よりいっそう困ることでしょう。
そんなときはやっぱり、司法書士や弁護士に依頼するしかありません。
借金を返すための知恵や計画を捻り出してくれるでしょう。
月々の返済金額を減額してもらい、長期返済できるようにしたり、過払い金を返還してもらって、返済金額を減額してもらったり、などです。
どうにもならない状況なら弁護士・司法書士に相談してみませんか。

大田区/任意整理の費用について|債務整理

任意整理は裁判所を通すことなく、借入を清算する手続きで、自己破産を免れることが出来るというような長所がありますから、過去は自己破産を勧められるパターンが多かったですが、この数年では自己破産から脱し、借入のトラブルを解決するどちらかといえば任意整理の方が多数になってます。
任意整理の方法とし、司法書士が貴方にかわりローン会社と諸手続きをし、今の借入の総額をものすごく縮減したり、四年位の期間で借入が支払いができる様に、分割してもらうために和解を実行してくれるのです。
だけど自己破産の様に借金が免除される訳では無くて、あくまで借入を返済すると言うことが基本になって、この任意整理の進め方を実施したならば、金融機関の信用情報機関にデータが掲載されてしまうのは確実なので、お金の借入れが約五年位の間はできないというハンデがあります。
けれど重い利息負担を軽くするということが可能になったり、業者からの返済の督促の電話が止み心労が大分なくなると言うメリットがあるのです。
任意整理には幾分かの費用が要るけど、諸手続きの着手金が必要で、借り入れしている消費者金融が多数あれば、その1社ごとに経費がかかります。そして問題なしに任意整理が終了してしまえば、一般的な相場でざっと一〇万円ぐらいの成功報酬のいくらか費用が要ります。

大田区|自己破産のリスクって?/債務整理

はっきり言えば世間一般で言われているほど自己破産のリスクは多くないのです。土地・マイホーム・高価な車など高価値なものは処分されるのですが、生活していく上で必ず要る物は処分されないのです。
また20万円以下の貯蓄は持っていて問題ないのです。それと当面の間の数か月分の生活費百万未満ならば取り上げられる事はないでしょう。
官報に破産者の名簿として載りますがこれもわずかな人しか目にしないでしょう。
また俗にいうブラックリストに掲載されしまって7年間の期間キャッシング・ローンが使用ローン又はキャッシングが使用不可能になるでしょうが、これはいたし方ない事です。
あと一定の職に就けないことが有るのです。ですがこれもわずかな限られた範囲の職種なのです。
したがって債務超過で返す事の不可能な借金を抱えこんでるのなら自己破産を行うというのも1つの方法なのです。自己破産を実行したならばこれまでの借金が全てなくなり、新しく人生をスタート出来ると言う事でメリットの方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし税理士、司法書士、弁護士、公認会計士などの資格は停止されます。私法上の資格制限として後見人・保証人・遺言執行者にもなれないのです。又会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしこれらのリスクはおおよそ関係が無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きな物じゃ無い筈です。