【無我夢中でダンスする友人と飛行機雲】

曇り空には町で餃子とビール
TOP PAGE >

雨が降る日曜の深夜はお酒を

夏で呼び物がめっちゃ増え、今日この頃、夜更けにも人の往来、車の通りがめっちゃ多い。
田舎の奥まった場所なので、平素は、夜間、人の行き来も車の往来もほぼないが、打ち上げ花火やとうろうなどがされていて、人の往来や車の行き来がたいそう多い。
常日頃の静寂な晩が邪魔されて割と耳障りなことが残念だが、いつもは、にぎやかさが僅少なかたいなかがにぎやかさがでているように見えるのもまあいいのではないか。
周辺は、街灯も無く、暗闇なのだが、人の往来、車の行き来があって、活気があると陽気に思える。

具合悪そうに吠える家族と冷めた夕飯
オフィスで着るスーツを手に入れに来た。
コムサ等フォーマルなショップも良いけれど、ギャル系のお店も有りだと思う。
20代くらいの元気な女性向けのショッピングビルでピタッとした製品が多い。
価格はテナントによって違いがあるのはもちろんだが、なんとなく安め。
中で、スーツを選んでいたが、小さめの物ばかり置かれていた。
着た感じも、ちょっとはお洒落に見えるような気がする。
なかなか素敵なスーツ選びが達成できて、すごくハッピーだった。

ゆったりとお喋りするあの子と夕焼け

太宰の人間失格を読み切って、主役の葉ちゃんの気持ちも共有できるな〜思った。
主人公の葉ちゃんは人間なら誰でも持ち合わせている感情を、たくさん持ち合わせている。
それを、自分自身に隠さないでビールだったり女だったりで、解消する。
最後は、居酒屋のママが「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と話す。
その一言で、主役の葉ちゃんは世渡りが下手なんだと、本当に悲しく感じてしまう。

気持ち良さそうに走る子供とアスファルトの匂い
昔ものすごく肥えていた時に、どうしても食べたくなったのがシュガートーストだ。
ピークの時は、夕飯の後に2枚くらい食べた時期もあった。
最悪なことに並行して、ハッシュドポテトにまで取りつかれてしまい巨大化の道へまっしぐらだったあの頃の自分。
頑張った痩身法が変なのばかりだ。
最初は、14日間スープダイエット。
これは2週間程同じ材料で作られたスープだけで生きる食事だ。
外出先にも水筒に入れて持ち運んだという徹底さ。
それに断念して、葱を夕飯に置き換えるという痩身法。
それは、今はできない。
その後、1年ほどかけて生活習慣を調えると、気が付くと元に戻った。
とにかくコツコツとやるのがベスト。

一生懸命話す父さんと擦り切れたミサンガ

ネットでニュースを見るけど、紙の媒体を見るのも好きだった。
今は、費用がかからないで見れるネットニュースが多くあるので、新聞、雑誌はもったいなくて購入しなくなった。
ただ、読み慣れていたからか、新聞のほうが少しの時間でたくさんの量の情報を手に入れることができていたけれど、インターネットニュースのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで調べやすいことはある。
一般的な情報からつながりのある深いところを調べやすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞はちょっとした場所に小さくてものせているから目につくけれど、ネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、米国のデフォルトになるというニュースが気になる。
デフォルトになるわけないと普通は思うけれど、もしデフォルトになったら、どの国もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

どんよりした日曜の午後は料理を
此の程は、海に釣りに道具を持っていってない。
日々、ものすごくあわただしく行けないのもあるが、しかし、たいそう日差しが強いから、出かけづらいのもある。
それに加え、休憩中に近くの堤防を見てもがんがん釣れている様子が全くないから、必ず出かけたいとは残念ながら思えない。
とても大量に見えていたら我慢できずに行きたくなると思う。

息絶え絶えでダンスする君とファミレス

高校生の頃よりNHK教育テレビを見ることが非常に増えた。
昔は、母親や祖父母が見ていたら、民放のものが視聴したいのに考えていたが、最近は、NHKを見てしまう。
楽しいものがたいそう少ないと思っていたのだけども、最近は、若者向きの番組もふえた。
それに加え、バラエティ以外の内容のものも好んで見るようになった。
それに加え、暴力的でないもの番組や娘に悪影響がとても少ない内容のものがNHKは多いので、子供がいる今は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえものすごく暴力的だと思う。
毎回殴って終わりだから、私の子供も私を殴るようになってしまった。

暑い祝日の夜明けは料理を
子供の3歳の誕生日が近くて、プレゼントをどんなものにするかを考えている。
妻と話して、体を使って遊ぶアスレチック系か頭を使うものか着るものなどにするかを決定しようとしている。
迷ってなかなか決まらないので、実物を見て決めることにしたけど、がつんとくるものがなかった。
だけど、子供に触らせてみたら、簡単に決まった。
すべり台に一生懸命になったので、これに決めた。
ただ、家が狭いので、小さめの折りたたみ可能なやつに決めた。
販売価格が、なかなかリーズナブルだったので、よかった。

陽の見えない平日の夕方に昔を思い出す

鹿児島の少しお歳の人は、いつも、お花を霊前にやっているから、そのために、生花がたくさん必要で、草花農家も山ほどいる。
晩に、車で走行していると、菊の栽培の灯火がしょっちゅう晩に、車で走行していると、菊の栽培の灯火がしょっちゅう目に触れる。
住宅の照明はとっても少ない町なのに、しかし、菊の栽培光はよく目にとびこむ。
菊の為のライトはすぐ見えても人の行き来は大変ほんの少しで街灯の照明もものすごくちょっとで、警戒が必要なので、学生など、JRの駅まで迎えにきてもらっている子ばかりだ。

月が見える大安の昼に昔を思い出す
スタートさせたら、完結させるのに多くの時間を要するものが、世間にはたくさんある。
やはり、外国の言葉だと思っている。
だけど、韓国語は例外的で、日本語と語順が一緒で、実は発音も似ているので、習得しやすいそうだ。
しばらく韓国語を学んでいた友達の明日香ちゃんは、今から始めてもわりと学びやすいのでお勧めとの事。
少しだけ憧れたけれど独特な文字は記号にしか見れない。

コンテンツ

ただいまの時刻


コンテンツ


「トルネード」のことを特別に思っている人って、たくさんいるのかな。過去の体験や先入観なんかが、「師匠」と結びついてしまうことって、よくある話って言われそうだし。

Copyright (C) 2015 曇り空には町で餃子とビール All Rights Reserved.

ページの先頭へ