甲州市 債務整理 弁護士 司法書士

甲州市在住の人が借金返済について相談するならどこがいいの?

債務整理の問題

借金の問題、多重債務の悩み。
借金・お金の悩みは、自分一人では解決が難しい、重大な問題です。
しかし、司法書士・弁護士などに相談するのも、少し不安な気持ちになってしまう、という方も多いでしょう。
ここでは甲州市で借金のことを相談するのに、おすすめの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談することが可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、甲州市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてください。

甲州市在住の方が借金や債務整理の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

甲州市の借金返済解決の相談なら、ここがおすすめ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いも可能。
相談料金ももちろん無料!
借金の督促をストップすることも可能。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、借金・債務のことを無料相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付できるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務・借金の悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に合った方法で借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理においても、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心です。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

甲州市の人が借金や債務整理の相談をするならまず、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金の診断ツール。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、甲州市在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の甲州市周辺にある司法書士や弁護士の事務所を紹介

甲州市には他にも複数の弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●中山健夫司法書士事務所
山梨県甲州市塩山上於曽924-4
0553-33-6064

●総務サポート社労士事務所
山梨県甲州市塩山藤木166-1
0553-33-2217
http://soumu-support.jp

●大森直美司法書士事務所
山梨県甲州市塩山上於曽421-5
0553-33-2471

●名取建治司法書士事務所
山梨県甲州市塩山藤木1850-3
0553-33-7830

地元甲州市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金の返済や多重債務、甲州市在住で困ったことになったのはなぜ

キャッシング会社やクレジットカードの分割払いなどは、金利がかなり高利です。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)くらい、車のローンの場合も1.2%〜5%(年)ぐらいですので、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに利子を設定するキャッシング業者だと、なんと金利0.29などの高利な利子をとっていることもあります。
ものすごく高利な利子を払いながら、借金はどんどん増えていく。
借金をしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、額が多くて利子も高利という状況では、完済するのは難しいでしょう。
どうやって返済すればいいか、もうなにも思い付かないなら、法務事務所や法律事務所に相談してみてはどうでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金を返す解決策を捻り出してくれるでしょう。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金返還で返済金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが第一歩です。

甲州市/債務整理のデメリットとは|債務整理

債務整理にも多くの進め方があり、任意でクレジット会社と話合いする任意整理と、裁判所を通じた法的整理である自己破産もしくは個人再生等の種類があります。
じゃこれらの手続につきどのような債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これらの三つの方法に共通していえる債務整理の不利な点と言えば、信用情報にそれらの手続をした事実が載ってしまうという事ですね。俗に言うブラックリストという状態になります。
すると、およそ5年から7年ほど、カードがつくれなかったり借金が出来ない状態になったりします。とはいえ、貴方は支払に日々悩み苦しみこれ等の手続きを実行するわけですので、もうちょっとだけは借入しない方がよいのではないでしょうか。じゃクレジットカードに依存し過ぎる方は、むしろ借金が出来ない状態なる事によってできなくなる事により助かるのじゃないかと思います。
次に個人再生・自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続きを進めた事実が載ってしまうという点が挙げられます。しかし、あなたは官報などご覧になったことがありますか。むしろ、「官報とは何」という方のほうが殆どじゃないでしょうか。
実際、官報は国がつくるする新聞に似たようなものですけれど、やみ金業者等の極わずかな方しか目にしません。だから、「自己破産の事実が周囲の方々に広まった」等といった事はまずないでしょう。
最終的に、破産独特の債務整理の欠点ですが、1度破産すると7年間、2度と破産出来ません。そこは十分配慮して、二度と自己破産しなくてもいいように心がけましょう。

甲州市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/債務整理

個人再生を実行する時には、弁護士・司法書士に依頼を行うことが可能です。
まず、司法書士に個人再生の手続を委ねた場合、書類作成代理人として手続を代わりに行っていただくことが出来ます。
手続を行う時には、専門的な書類を作成してから裁判所に出すことになるのですが、この手続きを一任すると言う事が出来ますので、面倒な手続をおこなう必要が無くなってくるのです。
但し、司法書士の場合は、手続の代行をおこなう事は出来るんだが、代理人ではない為に裁判所に出向いた場合に本人にかわって裁判官に回答する事が出来ません。
手続を進めていく中で、裁判官からの質問を投げかけられる場合、自分で返答しなきゃならないのです。
一方弁護士の場合だと、書類の代行手続だけじゃなくて、裁判所に出向いた際に本人の代わりに回答をしていただくことができます。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに慣れている状況になるので、質問にも的確に回答することが出来て手続きがスムーズに進められるようになります。
司法書士でも手続きをやることはできますが、個人再生に関して面倒を感じるようなこと無く手続きを実行したいときには、弁護士にお願いした方が安堵することができるでしょう。